美容雑誌レビュー・体験レポート

美容業界ニュースや体験レポートしていきます。

最新情報

雑誌でもよく見かける脱毛サロン体験談


夏になり、各女性誌でも良く見かけるのが肌特集。

シミ特集と並ぶのがボディケアの特集です。

肌みせの季節ですもんね。

私は、脱毛エステで脱毛済みなのですが、まだちょいちょい生えているので、脱毛器や脱毛サロンなどの広告があるとまだ見てしまいますね。

私は脱毛を始めたのは、数年前、大宮にある脱毛サロンに通っておりました。

かなりの剛毛で、当時付き合っていた彼氏よりも雄々しい感じのひざ下でした。

夏場も足を出すことはなくてほとんどレギンスかデニムを履いて誤魔化していたので、本当にもっと早くに脱毛に行けばよかったと思っています。

脱毛はワキとひざ下、ひじ下をしてもらうことにしました。

金額はあまり覚えていないのですが3か所で7万円くらい払ったような気がします。

ワキはいつまで通っても良いという無制限でしたが、ひざ下、ひじ下はそれぞれ5回の回数制限がありました。

それで足りるほど毛量が薄い方であれば追加はしなくてもよかったのですが、私の場合は案の定足りませんでした。

お金を3万円ほど追加する形でその後通いました。

私が通っていたサロンは光脱毛で保湿剤のクリームを肌に塗ってもらい、光を当てて施術します。

パチパチっと音がしますが、痛みはそんなにないと思います。

個人差があることなので痛みのある方もいらっしゃるのかもしれないですが。

施術を行った日はお風呂に入れませんし、自宅に帰ってからも保湿剤でケアをする必要があります。

通うごとにすこしずつ毛が薄くなっていく感じがして、それがものすごく嬉しかったですね。

長い毛がスルッと抜ける感触がすると、ちょっと感動すら覚えます。

お店の方の話では、ワキだけとかひざ下だけのつもりで来ていても、その後施術する箇所を追加するお客さんがわりと多い、とのこと。

すごく楽ですから、その気持ちはとても分かります。

施術は毛が生える周期に合わせて2ヶ月に1回というペースで通っていました。

通い続けるのを面倒と思う方もいらっしゃるようですが、自己処理の煩雑さに比べてみたら夢のようですね。

剃刀で剃っていたころはしょっちゅう埋没毛が出来たりして、だんだん肌が汚くなっていたので、今思うと本当にダメだったと思います。

冬にお風呂場で剃る苦労がなくなったというだけでも脱毛サロンに通いつめた甲斐があったと感じます。

いまは一通りやりたかった部位が完了したので、機会があれば指や口のまわりの産毛を脱毛したいと考えています。